もっと学ぶ

–活動–
世界真光文明教団では、真光の業とみ教えをもとに活動しております。私たちは、皆様の魂霊の浄めを、お手伝いしており、皆様も神様とのすばらしい繋がり(ご縁)を得ることにより、よりよい生活を送ることができます。

神様は、寸分の狂いもなく、人を造られております。しかし、行動や考えの中から曇りを積んでおり、生活の中にも、様々な霊的曇りをもたらしています。本来は、神様からのパワーが皆様の心と体にも入ってくるのですが、今日では、霊的曇りによって遮られてしまっています。

わたしたちは、真光の業とみ教えで皆様の状況を改善していくお手伝いをさせていただけると強く信じております。

–真光の業–
真光の業は、施光者の掌から高次元のみ光を放射しています。真光の業を受けたり施したりすると、高次元の霊の世界からの清らかな光の波と通じます。神様と交流するために、頻繁に真光の業を受け施していきます。よって、私たちの魂霊は浄められ、高められます。

–人の霊的解剖学–
人間の体の組織は、次元の異なる三つの組織の集まりです。一番高い次元の要素は『霊体』、二番目に『幽体』、そして、一番低い次元の要素が『肉体』になります。私たちの目からは、『肉体』を見ることはできますが、『霊体』『幽体』を見ることができません。その上、私たち人間は、額の奥10cmほどのところに魂が宿っています。

–真光業の急所–
真光の業は27か所の急所があります。
受光する人の状況にあわせて施光者が急所を判断し、手かざしをさせていただくことがあります。真光の業は、魂と霊体が浄まることによって、本来人間が持っている生命力を高め、健康を促進します。真光の業は、薬や手術で肉体的な部分に医学的治療を施すものとは全く異なります。真光の業は、臓器などに影響やダメージを起こすものではないのですが、生命力を高めることができます。

–真光の業–
センターにお越しいただいた際は、40分~50分程度で手かざしをさせていただきます。手かざしに入る前に『来場者カード』のご記入と*『誓約書』にサインをお願いし、皆様の状況に応じて、どこを手かざしさせていただくか判断させていただきます。

–霊・心・体–
私たちの霊・心・体の関係を川の流れに例えてみます。川の上流である霊から流れたものは、下流である心と体にも影響を及ぼします。良いことも悪いことも自分の身に降りかかるすべての現象は、川の上流(霊の面)から川の下流である心と体の面に流れてきています。どのような問題であれ、ほとんどの理由は霊の世界で発見することができます。

あなたが川全体をきれいにすることを想像してみてください。もちろん、川の上流からきれいにしますよね。その方が簡単ですから。

私たちの体でも同じようなことが言えます。霊の面からきれいにすると心も体も自然ときれいになります。